体のゆがみについて

体のゆがみ

骨格的な体の歪みが、いつか必ず何らかの症状を引き起こすとは限りません。それこそ真っ直ぐ立って歩けないほど体が歪んで傾いていても、本人は特に自覚できる症状がない事もあります。ただ真っ直ぐ立てない、歩けないという事以外には。

地球に生きている限り、私たちは重力のストレスからは逃れられません。加齢による劣化や老化も避けられません。しかし体全体でバランスよくストレスを分担して受け持つことで、バランス良く劣化していく事はできます。

そうする事でいくつになっても健康な状態を長く維持できる確率を上げることができます。しかし体の歪みによって特定の場所や部位にストレスが集中してしまうと、特定の組織や構造が他よりもいち早く劣化してしまう結果となります。このような状態になれば、時間の経過とともに何らかの症状が現れる可能性が高まっていくでしょう。

いずれにしても体が歪んでいる事で得をすることは何もない、という事だけは断言できます。

ゆがみの種類

ここでは典型的な歪みの種類を二つ挙げてみましょう。

前後の歪み

猫背

体を横から見た時の前後のゆがみです。例えば姿勢が悪い方を俗に「猫背」と言う事がありますが、私たちは胸椎の後湾が大きい、という言い方をします。本来胸椎は後ろにカーブしていて当然なのですが、このカーブが大きく、強くなり過ぎると、そのしわ寄せは丸くなった背中自体にではなく、その上下にある首や腰にやってきます。

左右の歪み

体のゆがみ

体を正面、あるいは真後ろから見た時の左右のゆがみです。前述の前後のゆがみは、周りからも比較的気付かれやすいかと思いますが、左右のゆがみに関してはかなりゆがんでいても、本人はもちろん身近な人間も気付かないケースが多いです。上半身のねじれから歪むこともありますし、股関節や骨盤の問題から代償的に歪むこともあります。

体の歪みの治療法は?

上の「ゆがみの種類」では二つのゆがみのパターンを取り上げましたが、現実の患者様はこのどちらかというよりは、二つが組み合わさった歪みを持ってらっしゃいます。

施術においてはもちろん、関節や筋肉を含めて体全体のバランスを整える事になりますが、ゆがみの原因はあなたの日常での体の使い方や癖、姿勢などが大きく関わっています。その部分を見直さなければ、たとえ施術によって完全な状態に戻せたとしても、良い状態は長持ちはしないでしょう。

例えば猫背の方が施術によって胸椎のカーブがなだらかになったとしても、その後ひどい姿勢で長時間スマホをいじるというのであれば、なかなか効果も上がらないでしょう。

加えて日常的なストレッチもお勧めします。整体院ブリーズでは正しい姿勢や座り方、あなたの歪みに合ったストレッチ等もアドバイスさせて頂きます。

tel:0667927531 お気軽にお電話下さい。
大阪市の整体院ブリーズ

大阪市平野区平野東2-8-4